カメラ転売で使うクレジットカード

PAK63_visamaster20140531500

 

んにちは、カズです。

 

カメラ転売でマイルを貯めて

旅行しているという話をすると

「どのカードがオススメですか?」

と質問されることがあります。

今回は、それに対する

私の答えをお伝えします。

 

カードで貯めたポイントで

何をしたいかによって

オススメは変わってくるのですが、

・マイルを使ってタダ旅行したい

・貯まったポイントで買い物したい

といった使い道であれば

漢方スタイルカード

がオススメです。

 

オススメする理由は、以下の二つです。

1.高還元率

漢方スタイルカードは、

500ポイントで1500マイル(ANA)に変換できます。

つまり1ポイントが3マイルになります。

2000円利用ごとに7ポイント

つまり21マイル分貯まるので、

100円あたり1.05マイル貯まることになります。

航空会社発行のカードは、

100円あたり多くても1マイルです。

さらに、ポイントをマイルに変換するために

年会費がプラスで7000円程度必要になります。

この漢方スタイルカードは

航空会社のカードよりも還元率が高い上に

マイル変換手数料が0円なんです。

私は、カードの枠が多く必要なので

航空会社のカードも使っていて、

1点漢方スタイルカードが劣ると感じるのは

マイル変換申請をしてから

実際にマイルが加算されるまでの期間が

航空会社カードは数日であるのに対して

数週間かかるところです。

漢方スタイルカードを使う場合は、

計画的にマイルに交換する必要があります。

 

2.楽天ポイントに変換できる

漢方スタイルカードで貯めたポイントは

楽天ポイントに変えることができます。

カードのポイントを一旦マイルに交換して

そのマイルを楽天ポイントに交換するんです。

先ほどお伝えしたように

漢方スタイルカードは

100円あたり1.05マイル貯まります。

つまり100円あたりの楽天ポイントは

1.05ポイントということです。

ということは

楽天カードが100円あたり1ポイントなので、

楽天ポイントを貯めるという点でも

漢方スタイルカードの方が優れているということです。

 

 

以上の二つが

私が漢方スタイルカードをおすすめする理由です。

このカードのデメリットを挙げるとすれば

他のカードが100円単位でポイントが貯まるのに対して

このカードは2000円単位でポイントが貯まります。

2000円未満の端数は切り捨てになってしまいます。

「じゃあ2000円未満の買い物じゃポイント付かないの?

月々かなりポイントロスが大きくて還元率悪いんじゃない?」

と思われたあなた!

ご安心ください(笑)

ポイントの計算は

月の請求総額に対して行われます。

1回1回の買い物は2000円未満でも

月の総額が10万円であれば、

ちゃんと350ポイント貯まります。
(2000円あたり7ポイント)

 

「それでも還元率が悪い場合があるんじゃない?」

そう思われるかもしれませんね。

たしかに

月の利用額が少なく

合計に端数が出る場合は

還元率が1%を下まわります。

例えば

月の利用額が9999円の場合

1万円使った場合の35ポイントに対して

28ポイントしか貯まらず、

マイルに換算すると

100円あたり0.84マイルとなり

1%を大きく下回ります。

 

ですが思い出してください。

今回は、転売で利用するカードについて考えています。

私は少なくとも、1ヶ月で100万円以上を

カードで仕入れています。

1万円しか利用しないことは想定していません。

より現実的かつ端数が出る

月99999円使った場合を考えてみましょう。

この場合、10万円使った場合の350ポイントに対して

343ポイント貯まります。

マイルに換算すると1029マイルです。

つまり、100円あたり1.02マイル貯まることになり

他のカードよりも還元率が高いことが分かります。

2年目から必要になる年会費1500円を含めても

年間21万円以上使う場合は

高還元率をキープできるのでオススメのカードです。

 

長くなってしまいましたが、

何か不明点などあれば

お気軽にメッセージをください(^-^)

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

追伸1

忙しいサラリーマンでも空き時間の副業で

月10万円稼ぐ方法をメルマガでお伝えしています。

↓↓↓

在宅の副業でも月10万円稼ぐカメラ転売無料メール講座

 

追伸2

質問、感想などは以下のフォームからどうぞ♪

カズへメッセージしてみる

 

カズ

サブコンテンツ

このページの先頭へ