手段を目的にしない

-shared-img-thumb-SHIO16020512IMG_6281_TP_V

んにちは、カズです。

 

関東に戻ってきて

今日は溜まった仕事を片付けてます^^;

やりたいことが多いと

わーっと混乱するタイプなので(笑)、

最近新しいタスク管理方法を試してます。

 

タスク管理については

様々な本が出てますよね。

私自身もいくつか試したことがあります。

その中で失敗したことがあったので

今日はそのシェアをしたいと思います。

日々忙しくて

タスク管理に挑戦しようとしている方には

ぜひ始める前に知っていてほしいです。

 

結論から言うと

タスク管理という手段が

目的にならないように気をつけた方がいいです。

タスクを管理して自分の時間を作ろうとしているのに

タスク管理の方法を身につけるために

多くの時間をつかっていたのでは

本末転倒です。

 

私はきっちりできないのに

きっちりやりたがるタイプなので

管理ツールを使おうとしたりして

その学習のために

多くの時間を使いました。

ツールを使いことなすことが

目的になっていたんです。

最終的には

ツールを使ったタスク管理は

私には合わず

時間だけを使った結果となりました。

まあ

合わないと分かっただけ

良かったかもしれません。

 

タスク管理はあくまで手段です。

最初に

なぜタスク管理をしようと思うのかを

明確にした方がいいです。

私の場合は

やるべきことをやりながら

自分の時間も十分に確保するために

始めました。

実際にタスク管理を始めた後も

目的はいつも心に留めておいてください。

 

あなたの日常にも

手段が目的になっていることはありませんか?

 

追伸1

残業100時間オーバーのサラリーマンでも

副業で月10万稼ぐ方法をメルマガでお伝えしています。

期間限定で、何も考えずに実践するだけで10万円稼げる教材を

無料プレゼントしています。

メルマガ登録完了のメールをお見逃しなく!

↓↓↓

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

カメラ転売コンサルタント カズ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ