仕事や遊びで100%の力を発揮する方法

んにちは、カズです。

 

昨夜飲み過ぎて

寝ても疲れが取れず

今日は仕事のパフォーマンスが

普段の60%程度に落ちています。

 

仕事をするにしても

遊ぶにしても

疲れていると

それらに100%の力で

取り組むことができなくなります。

 

本日は、

仕事や遊びに

100%打ち込むために

体を最高の状態にする方法について

お伝えします。

 

体は正直です。

体にとって良いことをすれば

ちゃんと調子が良くなり、

良くないことをすれば、

ちゃんと調子が悪くなります。

 

そのため

100%の力を発揮するためには、

体にとって良いことを

習慣にする必要があります。

 

本やインターネットで調べると

体にとって良いとされる

様々な情報があります。

それらを全てやろうとして

ストレスを溜めてしまうと

全く意味がありませんので、

今回は、

私が実際にやってみて

効果があった方法を

3つご紹介します。

 

1.毎日3リットルの水を飲む

water

水を飲むと体を循環して

汗や尿として体外に出ます。

そのとき

老廃物も一緒に排出されます。

飲む水の量が少ないと

老廃物が排出されず

体はその老廃物を処理するために

エネルギーを使います。

十分な水を飲めば

その無駄なエネルギー消費が

なくなるので

疲れにくくなります。

最低でも2リットル、

できたら3、4リットル飲むのが

実践上良かったです。

ただし、

食前や食事中に飲むと

胃液が薄まり

食後に眠くなりやすいので

注意してください。

 

2.食品添加物を避ける

food

安い外食やコンビニ食が続くと

疲れやすくなります。

それは

それらの中に含まれる

化学調味料を含む

食品添加物が原因です。

食品添加物は

体にとって刺激物なので

胃や腸に負担をかけます。

内臓の状態と

脳の調子は関係しているので

腸に負担がかかると

仕事のパフォーマンスが下がります。

そのため

自分で作ったり

調理法にこだわったお店で

食事をするようにすると、

お金や時間は必要ですが

長い目で見れば

確実にプラスになります。

私は簡単な料理ですが

週4〜5日は自炊しています。

時間は取られますが、

パフォーマンスが上がるので

結果的に成果は上がっています。

 

3.食べ過ぎない

food2

食品添加物の項目でも

お伝えしましたが

内臓と脳の調子には

関係があります。

食べ過ぎると

胃や腸に負担がかかるので、

パフォーマンスが落ちます。

特に夜は最悪です。

疲れを翌日まで

持ち越すことになります。

食べ過ぎなければ

ベスト体重に近づいていくので

一石二鳥です。

 

今日からでもできる

簡単な方法をお伝えしましたが

合う合わないは

人によってあると思います。

まずは試しにやってみて

効果があれば継続するのが

良いと思います。

 

脱サラした元エンジニアが教えるネットビジネスで成功する方法

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

カズ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ