コンサルティング費用を無駄にする人の3つの特徴

コンサルティング

んにちは!

カメラ転売コンサルタントのカズです。

 

来月の上旬に

私が参加している

アフィリエイト塾の仲間と

北海道旅行に行ってきます♪

目的はスノボなんですが

これまでほとんどやったことがなく

心配だったので

横浜にある室内スキー場で

初心者向けレッスンを受けてきました。

レッスンのおかげで

リフト降りの不安と

楽しめないかもという不安が減り

北海道へのワクワク感が急上昇です。

ほぼやったことないから

漠然と不安だったんですね。

 

今回レッスンを受けて

カメラ転売などの

他のコンサルティングにも

繋がるところを感じたので

ここでシェアしたいと思います。

 

コンサルを無駄にする3つの原因

スノボの体験レッスンを受けたことで

コンサルを受けるときは

こんなところが大事だなと

感じるところが3つありました。

逆に言えば

この3つができていないと

コンサルティングを受けても

無駄にするだろうなと感じたので

自分への戒めも兼ねて

コンサルを無駄にする人の

3つの特徴として

挙げてみたいと思います。

 

1:分かっているという態度で聞く

一つ目は

「そんなの分かっているよ」

という態度で

コンサルを受けることです。

コンサルを受けていると

何度も同じことを

言われる機会があると思いまうす。

例えば

「毎日リサーチすることが大事です」

「仕入れはスキマ時間にやりましょう」

といったノウハウです。

うまくいかない人は

そんなの分かっているという態度で聞いて

さらに、やりません。

そして

「分かっているけどできないんです」

と言います。

 

考えてみてください。

本当に分かってたらやると思いませんか?

こういう人は

本当は分かっていません。

毎日リサーチすることが大事「らしい」

仕入れはスキマ時間でやるのが良い「らしい」

といったように

知っているだけです。

そりゃ行動につながりづらいですよ。

 

コンサルタントは

なぜ大事なのか

なぜそれが良いのかを

説明しているはずですが

もう分かっているという

態度で話を聞くので

それも入ってきません。

まずは

自分は分かってなかったんだという

謙虚な姿勢に立ち戻り

しっかり話をききましょう。

 

2:反論する、自分の意見を曲げない

二つ目は

コンサルタントからの

アドバイスに対して

「いや、それは違う」

「私はそうは思わない」

と反論する人です。

そうするのは勝手ですが

何のためにコンサルを

受けているのかなと思います。

 

スノボ講習では

進みたい方向に

目線を向けることが

重要ですと教えられました。

そこで私が

「いや、地面を見ていた方が

雪の状態なんかが分かって

滑りやすいです。

なので私は

地面を見ながら滑ります。」

と言ってたらどう思いますか?

いやいや、

先生が前を向いてって言ってるんだから

進みたい方向を見ようよって

思いませんか?

これコンサルを受けるときに

やってしまっている人

意外と多いです。

 

カメラ転売では

リスクを抑えるために

リサーチをして

市場で何が売れてるかを調べ

それを仕入れて売るんですが

「私はこれが売れると思うから

これを仕入れます」

と言って

自分の主観だけで

仕入れようとする人がいます。

どうしても

そうしたいのであれば

私が強制することはできませんが

うまくいかなくて当たり前です。

特に初心者のうちは

自分の考えは0でいいです。

 

3:言い訳が多い

「でも」

「だって」

「だけど」

アドバイスされたときに

こういった言葉から

話をスタートすることが多かったら

気をつけた方がいいです。

これらの言葉の後には

多くの場合言い訳としての

できない理由が続きます。

 

言い訳をしてしまうと

どうやったらできるかを

考えることなく

全ての可能性を

潰してしまいます。

人は同時に複数のことを

考えることはできません。

マイナスのことを考えながら

前向きなことを考えることは

できないんです。

したくなる気持ちは

わからなくもないですが

言い訳している限り

前に進むことはできず

成長しません。

 

アドバイスされたら

まずやってみて

もし上手くできなかったら

どうやったらできるかを

自分で考えたり

コンサルタントに

質問したりすることで

少しずつでも

着実に前に進むことができます。

気づいたときには

大きく成長した

自分に気づけると思いますよ。

 

まとめ

今回は

コンサルティングを無駄にする

3つの特徴についてお伝えしました。

先にも言いましたが

私にもまだまだ

こういったところがあり

現在進行形で修行中です。

いま結果を出せていないのであれば

まずは自分が

こういった行動をしていることに

気づくことからスタートです。

多くの場合

無意識にやっているので

自分でやっていることに

気づくことが難しいです。

気づいてさえしまえば

後は変わるだけなので

それほど難しくはないですよ。

自分が掴み取りたい未来のために

お互い少しずつ前進していきましょう^^

 

 

メルカリカメラ転売攻略本

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ