誰も教えなかったカメラ転売のデメリット

kodoku

 

んにちは!

カメラ転売コンサルタントのカズです。

 

カメラ転売のメリットについて

いつもお伝えしていますが、

本日はデメリットについて

お伝えしたいと思います

 

カメラ転売は

インターネット上で

仕入れ、販売を行い、

また、

全ての作業を

自分一人で完結できるので

ほとんどの作業を

場所や時間に

とらわれずにできます。

 

私も

商品の撮影を自宅で行い

仕入れや出品は

好きなカフェや

電車での移動中に

やっています。

 

会社員時代は

毎日同じ場所に出社して

決まった時間に

そこで作業しなければ

ならなかったので

時間と場所にしばられないことは

以前との違いを

最も大きく感じる点です。

 

この点を

別の視点から見ると

カメラ転売の

デメリットが見えてきます。

全ての作業を

自分一人で完結できるので

「孤独」なのです。

 

会社員時代の仕事は

チームで協力して

動くことが多かったので

人間関係が面倒なときも

ありましたが

孤独感は無かったです。

 

そのため私は

パーティや飲み会などに参加したり

同じネットビジネスをしている

仲間と交流したりして

仕事以外で

孤独感をうめるように

意識しています。

 

カメラ転売を

専業にするのであれば

一緒に頑張れる仲間を持ったり

趣味を楽しむ時間を作ったりして

「孤独」というデメリットを

意識的に解消した方がいいです。

 

あなたはいま

孤独を感じていませんか?

 

メルカリカメラ転売攻略本

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

LINE@で販売情報を配信中

LINE@で、私が実際に販売した商品の
利益や仕入額を公開しています!

友だち追加

PCでご覧の方は、
LINEアプリ(スマホ)の友達追加で
以下のQRコードを読んでください。

コメントを残す