カメラ転売とアフィリエイトはどっちが稼ぎやすい?比較してみた!

悩む

 

んにちは!

カメラ転売コンサルタントのカズです。

 

カメラ転売 (物販)とアフィリエイトは

どちらが稼ぎやすいですか?

といった質問をいただくことがあります。

「稼ぎやすい」の定義によりますが

例えば月数万円稼げるかどうかであれば

どちらも稼ぐことができます。

私自身もカメラ転売で月数十万円稼ぎながら

アフィリエイトでも月数万円稼いだ経験があるので

そう言うことができます。

 

質問の意図を想像するとおそらく

どちらが楽に稼げるか?

だと思われるので

今回はその点について

考えてみたいと思います。

 

カメラ転売とアフィリエイトはどちらが稼ぎやすいか?

こういった質問をされる方は

おそらく初心者の方だと思うので

今回は月10万円を基準にしたいと思います。

 

頭を使わずに稼げるのはカメラ転売

「楽」という定義を

自分の頭を使わないとした場合は

カメラ転売の方が稼ぎやすいです。

 

何をいくらで仕入れればいいか

全てネット上に公開されているので

機械的にそれを調べて、

指定されたネットショップで

それ以下の価格があれば

仕入れて売るだけなので

月10万円程度であれば

自分の頭を使わなくても

稼ぐことができます。

 

それに対してアフィリエイトは

例えばブログを使った

トレンドアフィリエイトを

やるのであれば

ユーザーは何の情報を求めていて

どういったキーワードで

検索するだろうか?

といったことを

自分の頭を使って考えて

答えを出すことが求められます。

 

頭を使わずに楽に稼げるのは

カメラ転売だと言えるでしょう。

 

作業量もカメラ転売の方が少ない

「楽」の定義を

作業量の多さとした場合も

初めて10万円稼ぐまでの作業としては

カメラ転売の方が楽です。

人によっては

副業でも初月から

10万円突破できます。

 

それに対してアフィリエイトは

最初はなかなか結果が出ず

10万円を越えるのに

数ヶ月かかることはざらです。

特にスタート直後は

やったらやった分の

結果(収入)が出てくれないので

モチベーションを維持するのも

大変だと思います。

 

長期的に楽になるのはアフィリエイト

カメラ転売は基本的に

お金を稼ぐためには

日々の作業が必須です。

やったらやった分の収入になり

やらなかったらその分

収入が下がります。

 

それに対してアフィリエイトは

1度10万円超えると

日々の作業をほとんどやらなくても

毎月その金額が入ってきます。

多くの人が好きな

不労所得に近いものができます。

 

そこまで行く前に

挫折する人が多いですが

アフィリエイトの

魅力的な部分だと思います。

 

カメラ転売とアフィリエイトのどっちをやるべきか

ここまで見てきて

どちらをやってみたいと思いましたか?

不労所得が見込めるアフィリエイトでしょうか。

最初の結果を出しやすいカメラ転売でしょうか。

 

個人的には

両方やるのが良いと思ってます。

転売は、安く仕入れて高く売るという

ビジネスの基本を学ぶことができ

カメラ転売に限らず

長期的に稼げる力が身につきます。

アフィリエイトは

Googleなどのシステムが

大きく変わらない限りは

安定した収入をもたらします。

 

もちろん

最初から両方に手を出すと

どちらも中途半端になる

可能性が高いので

まずは一方で結果を出してから

もう一方にも手をつけるという

やり方がいいでしょう。

 

その点では

カメラ転売の方が

最初の結果が出しやすいので

転売でネットで稼ぐという

成功体験をした上で

アフィリエイトにも取り組むと

稼げるという自信がある分

結果も出しやすいでしょう。

 

まとめ

今回は

カメラ転売とアフィリエイトの

どちらが稼ぎやすいかということについて

お伝えしました。

まだネットで稼いだ経験がないのであれば

まずはカメラ転売をやってみませんか?

リサーチの仕方から

写真撮影、出品のやり方を解説した

メルカリカメラ転売攻略本

メルマガ読者さんに無料プレゼントしています。

↓↓↓

メルカリカメラ転売攻略本

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

LINE@で販売情報を配信中

LINE@で、私が実際に販売した商品の
利益や仕入額を公開しています!

友だち追加

PCでご覧の方は、
LINEアプリ(スマホ)の友達追加で
以下のQRコードを読んでください。

コメントを残す