メルカリのお急ぎ振込のやり方!いつ振り込まれる?手数料も!

お急ぎ

 

んにちは!

カメラ転売コンサルタントのカズです。

 

メルカリで商品が売れたとき

例えば火曜日に振込申請すると、

こちらの銀行口座に振り込まれるまでに

約10日かかります。

その間はその売り上げを

次の仕入れに使うことができず

資金回転が悪くなっていました。

また、カード支払いのスケジュールがあり

もっと早く振り込まれればと

思うときもありました。

 

そのメルカリのデメリットを

改善される仕様変更が

導入されました!

その名も

「メルカリお急ぎ振込」

です。

今回は

メルカリお急ぎ振り込みについて

やり方や振込みスケジュール、

手数料についてお伝えします。

SPONSORED LINK


メルカリお急ぎ振込みのやり方

お急ぎ振込にする方法は

これまでの通常の振込みの手順と

ほとんど変わりません。

 

異なる点は

振込み申請金額を入力する画面の

お急ぎ振込みの項目で

「お急ぎ振込みを利用する」

を選択するだけです。

簡単ですね!

 

ただ、1点注意点があります。

2017年11月6日現在では

お急ぎ振込みはまだ試用期間中で

一部のユーザーしか使うことができません。

今後は全てのユーザーが

対象になると思いますが

それまで待つしかない状況です。

 

以前、商品のアクセスを

見れるように変わったときも

一部のユーザーからスタートして

数週間後に全てのユーザーが

対象になりました。

私は前回も今回も

先行利用の対象になっていません、

けっこうメルカリには

貢献しているつもりなのですが(泣)

 

お急ぎ振込の振込みスケジュール

ここからは

お急ぎ振込で申請した後

いつ口座に振り込まれるかについて

お伝えします。

 

これまでの通常振込は

月曜日までに振込申請したものが

その週の金曜日に

振り込まれる形でした。

つまり

月曜日に申請したものは4日で

火曜日に申請したものは

翌週の金曜日の振込なので

10日かかっていました。

振込日が祝日の場合は

翌営業日になるので

さらに翌週の月曜日になります。

 

それに対してお急ぎ振込は

午前0時〜午前8時59分に申請:翌営業日

午前9時〜午後11時59分に申請:翌々営業日

といったスケジュールです。

なお、これは営業日(土日祝、年末年始以外)に

申請した場合で

営業日以外に申請した場合は

翌々営業日の振込となります。

 

例として

月曜日の午前8時に申請:翌日(火曜日)に振込

月曜日の午後9時に申請:翌々日(水曜日)に振込

金曜日の午前7時に申請:翌週の月曜日に振込

土曜日の午前8時に申請:翌週の火曜日に振込

といったスケジュールになります。

 

メルカリお急ぎ振込の手数料

通常の振込申請の場合は

振込金額が1万円以上の場合は

手数料0円でした。

それに対してお急ぎ振込は

200円の手数料がかかります。

 

この手数料を払って

すぐに振り込んでもらうかどうかは

自分の状況次第でしょう。

例えば

その週の木曜日が

クレジットカードの支払い日で

メルカリの売り上げがなければ

どうしても払えないのであれば

月曜日にお急ぎ振込申請するのは

ありだと思います。

 

また

仕入れ資金として

どうしても使いたくて、

お急ぎ振込することで

200円以上の価値を

生み出せるのであれば

やってもいいでしょう。

 

まとめ

今回は

メルカリのお急ぎ振込について

お伝えしました。

現在は試用期間で

一部ユーザーだけが使え

今後のメルカリの判断で

全体に適用されるかどうか

決まるでしょう。

個人的には

どうしてもすぐに

現金が欲しいという需要は

あると思っているので

近いうちに

全員が使えるようになるかと思います。

 

メルカリで月3万円の副収入を手に入れませんか?

やり方を1冊のマニュアルにまとめました。

以下のフォームに登録するだけで

無料ダウンロードできます。

↓↓↓

メルカリカメラ転売攻略本

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

LINE@で販売情報を配信中

LINE@で、私が実際に販売した商品の
利益や仕入額を公開しています!

友だち追加

PCでご覧の方は、
LINEアプリ(スマホ)の友達追加で
以下のQRコードを読んでください。

コメントを残す