カメラ転売の年末年始の戦略!売れるカメラは?

日の出

 

んにちは!

カメラ転売コンサルタントのカズです。

 

もうすぐ12月ですね。

毎年言ってますが

1年ってほんと早いです^^;

30歳を越えたあたりから

その感覚がますます強くなりました。

確かにこれまで生きてきた時間と

1年間の時間を比較すると、

10歳の子供にとっては

1年間は人生の1/10と同じ時間ですが

30歳の人にとっては

1年は人生の1/30ですからね。

歳を取るごとに

短く感じるものかもしれません。

 

さて今回は

年末年始の

カメラ転売の戦略について

お伝えしていきます。

売れづらいと感じる方も多いようですが

この時期は実は

チャンスの時期なんです。

 

カメラ転売の年末年始の戦略

確かに年末年始は

ヤフオクの価格が上がりづらかったりして

カメラ転売には

不向きな時期と感じるかもしれません。

ただ、考えてみてください。

価格が上がりづらいことは

何を意味するでしょうか?

そうです、価格が上がりづらいということは

安く落札することができるということです。

 

年末年始は

仕入れには良い期間です。

普段よりも安く仕入れられるので

この時期に在庫を確保しておけば

年始以降、需要が回復した時に

大きく稼ぐことができます。

 

また、ハードオフなどの

リサイクルショップ仕入れも良いです。

年始はセールが開催される店舗も多く

ただでさえ安い商品が

10%以上OFFになることもあります。

せっかくの休みだからと

自宅でゆっくりしたい方も

多いでしょうから

ライバルが少なくて

チャンスですね。

人が動かない時に動くのが

もっとも儲かります。

 

販売について見てみると

昨年はヤフオクは今ひとつでしたが

フリマアプリのメルカリは

年末年始も絶好調に売れました。

私はメルカリでは

比較的低価格帯の商品を

販売していて

お年玉を貰った

学生さんに買われたのかもしれません。

 

まとめ

今回は年末年始の

カメラ転売戦略について

お伝えしました。

2017年もあと1ヶ月です。

気合い入れて走り抜けましょう♪

 

メルカリカメラ転売攻略本

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

LINE@で販売情報を配信中

LINE@で、私が実際に販売した商品の
利益や仕入額を公開しています!

友だち追加

PCでご覧の方は、
LINEアプリ(スマホ)の友達追加で
以下のQRコードを読んでください。

コメントを残す