メルカリがマザーズ上場!?転売への影響を考えてみた!

株

こんにちは、カズです!

 

フリマアプリの「メルカリ」

2018年6月にマザーズに上場するという

ニュースが流れていますね。

メルカリ自身は肯定も否定もしていないようですが、

上場審査の目処がついたという

情報が出ています。

 

投資関連では

メルカリの新規公開株(IPO)

注目が集まっているようですが、

今回の記事では

メルカリ上場の

カメラ転売への影響について

考えてみたいと思います。

 

メルカリ上場の転売への良い影響

評価

まずはメルカリ上場が

カメラ転売与えるであろう

良い影響について考えてみます。

 

1つは、メルカリへの注目が集まることで

ユーザーがさらに増えて

商品が売れる確率がアップすることでしょう。

単純に商品を見てくれる人が増えるので

見た人が買う確率が同じであるとすれば、

人が2倍になれば、2倍売れやすくなります。

 

上場するとなると

ニュースにも大きく取り上げられるでしょうから

おそらくこれまではあまり入って来てない

サラリーマン層も増えるのではないでしょうか。

 

2つ目は、メルカリにお金が集まることで

新しいシステムの開発が進むことです。

個人的には仕事として物販をやっている人向けの

販売の仕組みができることを期待しています。

 

現在のメルカリは

あくまで個人間での売り買いで

業者はお断りという状態です。

ここに有料でもいいので

業者として参入できる仕組みが

追加されることを願ってます。

もしくは、全く新しいシステムでも良いので

メルカリのユーザーが簡単に移行できるような

システムだといいですね。

 

これだけお客さんが集まっているので

参入したい企業も多いと思います。

新しいシステムを開発しても

十分、利益を出せるんじゃないかなと。

それこそ楽天市場くらいの規模で

やってほしいですね。

 

メルカリ上場の転売への悪い影響

次はメルカリが上場することによる

カメラ転売への悪影響について

考えてみたいと思います。

 

上場するということは、

これから株主からの評価を

気にしなければいけません。

 

これまでに

現金が出品されたり

箱だけ詐欺があったりと

グレーな市場ではないか?という

印象を持たれることがありました。

今ままでは

一部離れるユーザーがいたり

外部監督者からの指導に基づき対応したりなど

おそらくそれほど大きな

影響はなかったと思います。

 

しかしながら今後は

経営にとってネガティブな出来事があると

株価の下落という

今後の経営や資金調達に

影響を与える可能性がある結果になります。

 

ということは

できるだけそういったことが起こらないように

メルカリユーザーの監視を

厳しくする可能性があります。

 

これが「悪い」かどうかは

人によると思いますが

メルカリで転売をしている多くの人が

影響を受けると思ってます。

そもそもメルカリは個人間取引の場所なので

もしかしたら「業者っぽい」というだけで

何かしらのペナルティを受けるかもしれません。

こちらは市場を使わせてもらっている立場なので

悔しいところではありますが

メルカリが黒といえば黒です。

 

ネガティブに考えたらキリがないので

今のうちにこちらができることを考えましょう。

何はともあれ

メルカリの規約を守ること

もっとも重要なことでしょう。

 

・外部ツールを使ったアクセスはしない

・アクセス集めのためのキーワードの羅列はしない

・自分で所持しているもののみ出品する

・他の市場と併売しない

といった規約は

現在出品している人の多くは

違反しているのではないでしょうか。

私も一部、引っかかっているものがあります。

 

再度規約を読んで

プロフィールや説明文を

違反しないものに変更しておきましょう。

 

まとめ

今回はメルカリ上場に関する

転売への影響について考えてみました。

私は株式関係は完全に素人なので

間違った考えもあるかもしれません。

今回の内容が正しい正しくないは置いといて

これから長く転売をやっていくのであれば

「その市場のルールを守る」ことは

徹底したいですね。

メルカリカメラ転売攻略本

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

LINE@で販売情報を配信中

LINE@で、私が実際に販売した商品の
利益や仕入額を公開しています!

友だち追加

PCでご覧の方は、
LINEアプリ(スマホ)の友達追加で
以下のQRコードを読んでください。

コメントを残す