メルカリで商品が売れない原因は?その理由と対策について考えてみた

んにちは、カズです!

 

「メルカリでカメラが売れ辛くなった!」

カメラ転売仲間と会うと

こういう言葉を聞くことが

以前より増えてきました。

人によっては

数十台売っていた人が

数台しか売れなくなったということも

あるようです。

 

私としても

個人的にメルカリ全盛だった昨年より

売れ行きは多少落ちたように感じます。

 

この記事では

メルカリで売れ辛くなっている原因と

対策について考えていきます。

 

なぜメルカリでカメラが売れなくなったか?

メルカリで全ての販売データを取得することは

その仕組み上できないので

私が日々取り組む中で

得た情報から考察していきます。

 

1:カメラ転売のプレイヤーが増えた

カメラ転売は稼ぎやすく

塾としても売りやすいからか

影響力の強いコンサルタントが

カメラ転売を勧めたことで

新規プレイヤーが増えたように感じます。

 

私やカメラ仲間のように

以前からやっていたプレイヤーは

評価は1000前後あるのですが、

評価が数十〜300あたりの

新規プレイヤーが増えてきてます。

 

これにより

メルカリの市場全体としては

仮に売り上げが伸びていたとしても

一人一人の売上は分散してしまい

下がっているということです。

 

2:相場が下がってきている

下がってきたというより

ヤフオクなどの他の市場に近づいてきた

という感じです。

 

メルカリが稼ぎやすかった要因の1つとして

他の市場より高値で売れるということがありました。

例えば、ヤフオクで15,000円前後で売れていた商品が

メルカリだと27,800円で売れるといったように

ヤフオクで仕入れてメルカリで売るだけで

利益が取れていたんです。

 

しかし今、メルカリ価格が

他の市場側に動きつつあります。

以前からやっているプレイヤーが

メルカリの相場変化についていけておらず

売れ行きが下がっているということです。

 

メルカリの相場が下がった要因の1つは

多数参入してきた新規プレイヤーが

すぐに売れなくて価格を下げていったことだと

私は考えています。

Amazonの値崩れと同じ流れですね。

自分で自分の首を

締めていることに

気づいていないんでしょう。

 

これからのカメラ転売の戦略について

環境に文句を言っていても仕方ないので

これからカメラ転売で稼ぐにはどうすればいいのか?

について考えていきたいと思います。

 

1:価格以外の強みを作る

先ほども言いましたが

価格で勝負しようとすると

値下げ競争になり

最終的にはプレイヤー全員が

損をすることになります。

(安く買えたお客さんは嬉しいかもですが)

 

ということは、

価格以外の理由で、

「このお店で買いたい!」

と思ってもらうことが

大事になるということです。

 

メルカリでリサーチをしていると

いろんな工夫をしている人がいます。

 

例えば、ハッシュタグを使って

ショップ内での回遊性を高めているプレイヤー。

いかにショップ内の複数の商品を

見てもらうようにするか、ということです。

一般的にネットショップでは

回遊性が高い方が需要の取りこぼしがなく

全体としての売上はアップするので

この施策は有効でしょうね。

 

また、購入後の満足度に関しての施策ですが

手紙や栞を導入して

ファンを獲得しているプレイヤーも

いるようです。(評価を見ればわかります)

ファンになってもらうことができれば

リピートも期待できるので、

毎回新規を獲得するだけではなく

こういった施策も

やっていくべきでしょうね。

 

2:他の市場も開拓してリスクヘッジする

私がカメラ転売を初めて4年半前は

まだメルカリがなかったので

ヤフオクやAmazonなど

複数のショップで販売していました。

 

ですがそれ以降に参入したプレイヤーは

メルカリでした売ったこと無いという人も

多いように思います。

 

確かにメルカリだけで

独立して生活していけるだけ

稼ぐことはできますが、

もしメルカリが無くなったり

転売が禁止されたりしたら

どうなるでしょうか。

そこまでは無いかもしれませんが

今後、売上が下がっていくことは

十分考えられます。

 

そうなってから他の市場を

0から作り上げようとしたら

精神的にも時間的にも

厳しいものがあるはずです。

であれば、

メルカリでまだ稼げている今のうちから

他の市場も開拓しておくべきです。

 

私の場合は、

月数十万といった

それなりの売上がある市場は

メルカリを含み5つあります。

メルカリの利益は

ピーク時の70〜80%になりましたが

他の市場が好調のため

全体で見ると昨年と比べて

140%程度になっています。

 

うまくいっている時ほど

新しいことにチャレンジする

この考えは必ずあなたの役に立ちます。

 

さいごに

この記事では

メルカリが売れ辛くなった原因と

今後の戦略についてお伝えしましたが、

抽象化して言えば、

自分の頭を使わずに

片手間で何となくやっているような

プレイヤーはいなくなり、

常にどうやれば売れるか

アイデアを出して実行するプレイヤーが

生き残るという

ある意味当たり前の状況に

カメラ転売業界は

近づいているように思います。

 

市場の状況が良い時は

前者でも生き残れていましたが、

これからは後者にならないと

稼ぎ続けるのは難しいでしょうね。

 

ここでまた基本から

学び直してみてはいかがでしょうか。

 

リサーチや仕入れの基本を解説した

メルカリカメラ転売攻略本を

メルマガ登録者に無料プレゼントしています。

登録は以下のフォームからどうぞ

↓ ↓ ↓

メルカリカメラ転売攻略本

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

LINE@で販売情報を配信中

LINE@で、私が実際に販売した商品の
利益や仕入額を公開しています!

友だち追加

PCでご覧の方は、
LINEアプリ(スマホ)の友達追加で
以下のQRコードを読んでください。

コメントを残す