「普通」の基準は人によって違う

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-12-Green3_jisya20141123174652500-thumb-1000xauto-5743

んにちは、カズです。

 

学生時代の友人に、

「テスト勉強そんなにやってないよー」

と言いながら

80点以上を取るような人

いませんでしたか?

 

私の友人に一人いて

いつも

「嘘つけよ!」

って思ってました(笑)

ですが

最近になってようやく

その謎が解明できました。

 

「そんなにやってない」

というと

あなたは何時間くらいだと思いますか?

私の場合、1時間くらいです。

 

 

気づきましたか?

そうなんです。

「そんなにやってない」

という言葉は

人によって解釈が違います。

もしかしたら

私の友人の場合

10時間程度だったかもしれません。

 

この基準の違いを知っていると

ネットビジネスで稼ぎやすくなります。

 

ネットビジネスをやっていると

「やっているのに結果が出ません」

という人に出会いませんか?

どのくらいやっているのか聞いてみたら

「1日1時間くらいです」

という答えが返ってきたりして

そりゃ結果でないだろうなと思います。

「やっている」という基準が

ずれているんです。

 

なのでまず

その基準を明確にする必要があります。

1日何時間やれば結果が出るのかを

具体的にするんです。

このとき

すでに稼げている人の

今の作業時間ではなく

その人がまだ稼げてない時に

どれだけの時間やっていたかを

調べる必要があります。

 

そうすれば

やっているのに結果が出ないと

嘆くことはなくなります。

結果が出ないのは多くの場合

やっているつもりになっていただけ

だからです。

基準がずれていただけなんです。

 

あなたの作業時間は

結果を出すのに十分でしょうか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

追伸1

残業100時間オーバーのサラリーマンでも

副業で30万稼いで脱サラする方法をメルマガでお伝えしています。

↓↓↓

激務でも月30万円稼げるカメラ転売無料メール講座

 

追伸2

質問、感想などは以下のフォームからどうぞ♪

メッセージはこちらから

 

カズ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ