クレームが来てラッキー

PP_4tubanoprezent500

んにちは、カズです。

 

出品商品の撮影用に使っていたストロボが

今日、突然壊れました。

 

GW前の稼ぎ時であるこの時期に

こんなことが起きて

一瞬落ち込みましたが

30秒後に

「この出来事にはきっと何か意味がある」

と立ち直り

そして、

より使いやすそうなストロボを見つけて

早速購入しました。

 

おそらくこれまでよりも

商品撮影の時間が

短くなると思います。

これは

「ストロボが壊れたから」

改善できたことです。

ストロボが壊れてくれたおかげで

今後、何十時間も節約できるかもしれません。

壊れてくれてよかったです(笑)

 

私を含め多くの人は

今回のような一見ネガティブな出来事が起きたとき

それは悪いことだと「自分で」意味付けして

落ち込んだり、

やる気がなくなったりします。

 

ですが

自分の捉え方によっては

今回のように

良い出来事にすることができます。

 

カメラ転売をやっていても

仕入れた商品の状態が悪かったり

お客様からクレームを頂いたり

一見ネガティブな出来事が起きます。

ですがこれらの出来事によって

どんな商品であればお客様に

喜んでいただけるか、

わかっているつもりで

実は気づけていなかったことに

気づかせていただくことができます。

クレーム来てラッキーと

捉えても良いくらいです。

 

そういった捉え方ができると

モチベーションを落とすことなく

継続することができます。

出来事に落ち込むのではなく

自分の捉え方に落ち込んでいるんです。

 

もし何かの出来事に一喜一憂しているのであれば

物事の捉え方を見直すといいかもしれませんね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

追伸1

残業100時間オーバーのサラリーマンでも

副業で30万稼いで脱サラする方法をメルマガでお伝えしています。

↓↓↓

社畜でも月30万円稼げるカメラ転売無料メール講座

 

追伸2

質問、感想などは以下のフォームからどうぞ♪

カズへメッセージしてみる

 

カズ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ