人はいつでも変われます

んにちは、カズです。

 

最近、書店に行くと

ダメな自分を変える方法

やる気の無い部下にやる気を出させる方法

といったタイトルの本を

見かけることが多いです。

 

私の考えですが、

これ、どちらも無理だと思います。

人は

「変わろう」「変わりたい」と

自発的に思わない限り

変わりません。

 

自分はダメだから変わらなきゃ

というネガティブな動機付けでは

変わることができませんし、

やる気を出そう、出したいと

そもそも思っていない部下に

やる気を出させることはできません。

どちらも

変わる動機が他人の都合です。

「ダメ」という判断基準は

他人から取り入れたものであり、

部下はやる気があった方が良いというのも

上司の都合です。

 

そんなこと言っても

じゃあ今のうまくいっていない状態を

どうやって解決すれば良いのか。

変わらなきゃ、変えなきゃ

良い状態にならないじゃないか。

そう思われるかもしれません。

 

変化することは素晴らしいことです。

ただし、それは自発的である必要があります。

 

自発的な変化を起こすために

必要なことは一つ、

将来のビジョンを持つことです。

自分は将来どうなりたいのかを知ることです。

人はもともと変化を恐れる動物なので

こうなりたいというビジョンがなければ

自発的な変化を望むことはありません。

 

カメラ転売をする上でも

この考え方は重要です。

 

今日は転売の作業をしなかった

もっとしっかり時間を確保する

自分にならなきゃ。

今月は2万円しか稼げなかった。

10万円稼げる自分にならなきゃ。

 

こういう思いに苦しむことも

あるかもしれません。

その原因は

将来のビジョンが無いからです。

その実現のために

変わる必要があれば

変われば良いです。

他人の都合で

変わる必要はありません。

 

あなたは将来

どうなりたいですか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ネットビジネスで稼げるようになるレポートを無料プレゼント中

 

カズ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ