商品写真を撮るのが面倒です!

bsTSU_M023219

んにちは、カズです。

 

「商品写真を撮るのが面倒です!」

私の生徒数名から

こういった言葉をもらいます。

カメラ転売の作業の中で

この写真撮影が

一番後回しにしたいようです。

気持ち的な負荷があるんだと思います。

 

撮影を他人に任せるという方法もありますが

今回は自分でやる前提で

どうやって気持ち的な負荷を減らして

楽に写真撮影をやるかについてお伝えしたいと思います。

 

撮影は実際のところ

1商品あたり10分もかからないので

作業的な負荷はそれほど大きく無いです。

ということは

気持ちの負荷さえ取っ払えば

スムーズに撮影できるようになると考えられます。

 

実は私も

撮影が最も面倒で後回しにしがちです^^;

それでも撮らないと前に進まないので

以下の方法で気持ち的な負荷を減らして

作業に入るようにしてます。

 

その方法とは

「売れた時のことを想像する」

です。

このとき

「あー、売れた」

と、何となく想像するだけでは

殆ど効果がありません。

「よし、売れた!

利益10,000円!

今日は寿司でも食うか!」

というくらい

リアルに想像してください(笑)

 

また、このときの感情も

しっかり感じるようにしてください。

嬉しいですか?

楽しいですか?

次もやってやろうとワクワクしてますか?

こういった気持ちを

まるで今、目の前で起きているかのように

感じてください。

この感情のリアリティを上げるほど

写真を撮るのが楽になります。

 

「そんなんで変わるわけないじゃん。」

そう思われてますか?

信じなくても良いので

まずはやってみてください。

もし上手くいかなくても

数分を失うだけです。

何十時間も先延ばししたきたことに比べれば

誤差といっても良い時間です。

私はこれで大きく変わりましたよ^^

 

自分の感情を上手くリードしてあげて

楽しくカメラ転売やっていきましょう♪

 

追伸1

残業100時間オーバーのサラリーマンでも

副業で30万稼ぐ方法をメルマガでお伝えしています。

期間限定で、何も考えずに実践するだけで10万円稼げる教材を

無料プレゼントしています。

メルマガ登録完了のメールをお見逃しなく!

↓↓↓

副業でも月30万円稼げるカメラ転売無料メール講座

 

追伸2

質問、感想などは以下のフォームからどうぞ♪

メッセージはこちらから

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

カズ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ