物事を継続させるコツ

-shared-img-thumb-OOK160214270I9A8796_TP_V

 

んにちは、カズです。

 

自宅での筋トレを始めて

そろそろ1年になります。

体調が良いだけではなく

外見も確実に変化しています。

Aカップほどに成長しました笑

以前15kgのダイエットにも成功していて

トレーニングを続けるのは得意です。

今回は私の体験から学んだ

物事を続けるコツ

お伝えしますね^^

 

まず、物事を続けられるかどうかは

個人差があります。

それは子供の頃からの習慣による物かもしれません。

特別な工夫をしなくても

というよりその工夫が自然とできる人がいて

そういう人は勝手に上手くいくので

今回はどうしても続かないという人に向けて

お伝えしたいと思います。

 

私が考える

物事を継続させるポイントは

3つあります。

 

1つめは、簡単なことから始めることです。

私が初めてダイエットをスタートしたとき

効果がありそうなトレーニングは

なんでもやろうとして

1回のトレーニングが1時間程度かかっていました。

もちろん最初からそんなことをして続くはずもなく

3日ほどで止めてしまいました。

 

最初は自分でも継続できる

簡単なことから始めた方がいいです。

1日5分でも良いと思います。

まず1週間ほど継続してください。

それに慣れたら、さらに5分追加しましょう。

20分くらいでも大丈夫かな?と感じたら

それでも大丈夫です。

続けられそうかどうかで判断してください。

最初から完璧にやろうとするから失敗するだけです。

こうやって少しづつメニューを増やしていけば

無理なく継続できます。

 

2つめは、3日坊主を繰り返すことです。

とても忙しかったり

体が疲れていたりして

できない日があったとします。

まずはそんな自分を責めないでください。

そういう日があって当たり前だと思いましょう。

 

大事なのは、

いかに早く再開するかです。

3日やって1日やらなくてまた3日やれば

8日のうち6日はできていることになる

1年で考えるとなんと

273日もトレーニングをしたことになります。

 

ですのでやらなかったときは

やらなかったこと自体に目を向けるのではなく

再開することに集中してください。

 

3つめは、経過を記録することです。

この効果として、

決めたことをやった自分に自信が持てます。

自分にはできるんだという思いは

継続する上でとても重要です。

少しづつ高めていきましょう。

注意するのは

やらなかったことに焦点を当てないことです。

2日前はトレーニングした、

昨日はやらなかったけど、今日はできた。

1日しか空けなかった私はすごい、

そう思うようにしましょう。

 

こう思うことが難しそうですか?

それはこれまでに

できない部分を見る癖が付いている可能性があります。

ただの癖なので、いつでも変えることができます。

少しずつでもできた部分を見る訓練をしていきましょう。

 

今回はトレーニングを題材に

物事を継続するポイントをお伝えしました。

もちろんカメラ転売にも

この考え方は当てはまります。

作業を継続できなくて悩んでいるのであれば

簡単なことから始め、

再スタートまでの時間を短くして、

記録してできた部分に注目しましょう^^

 

追伸1

残業100時間オーバーのサラリーマンでも

副業で月10万稼ぐ方法をメルマガでお伝えしています。

期間限定で、何も考えずに実践するだけで10万円稼げる教材を

無料プレゼントしています。

メルマガ登録完了のメールをお見逃しなく!

↓↓↓

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

カメラ転売コンサルタント カズ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ