現実は存在しない

んにちは、カズです。

 

新年早々

やってしまいました。

炊飯器でご飯を炊いたのですが

なぜか水を入れ忘れて

カピカピの

よく分からないものを

作ってしまいました。

仕方ないので

おかずを薄味で作り

食後にフルーツを食べました。

 

おそらくこの出来事は

糖質はお前には不要だという

神様の思し召しだと思います(笑)

 

はじめ一瞬ヘコみましたが

そう考えたら

楽しい気持ちで

次の行動に移れました。

 

人生では

大なり小なり

ヘコむような出来事が

訪れます。

ですが、

その出来事に対して

どう意味付けするかは

自分で決めることができます。

ヘコむ出来事であると

決めるのも自分、

神の思し召しだと

決めるのも自分、

現実は

全て自分が作っています。

 

たとえ一瞬ヘコんだとしても

意味付けを変えて

すぐに次の行動に移る

リバウンドの早さが、

成功者とそうでない人を

分けているのではないかと

思っています。

 

カメラ転売をする上でも

この考え方は重要です。

販売した商品に対して

クレームがきたときに

失敗という意味付けをして

ヘコむのか、

顧客満足を上げるチャンスだと

意味付けして

ポジティブな気持ちで

建設的な行動に移るのかで

結果は大きく変わります。

どちらも出来事は同じ、

意味付けをしているのは自分です。

 

あなたは

何秒でリバウンドできますか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

SEとして働きながら月10万円以上稼いだカズのカメラ転売無料メール講座はコチラ

 

カメラ転売1時間無料相談はコチラ 

 

カズ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ