立てても意味のない目標

-shared-img-thumb-KIM150922517419_TP_V

 

んにちは、カズです。

 

新年あけましておめでとうございます^^

本年もどうぞよろしくお願いします!

昨日書いたメルマガを配信するのを忘れて

若干気持ちが下がりましたが

気を取り直してやっていきます(笑)

 

突然ですが

昨年の目標は達成していましたか?

覚えてなければどうしようもないですが

仮に覚えていても

達成したかどうかを

判断できないものが出てきます。

 

例えば

「体を鍛える」

「贅沢できるだけのお金を稼ぐ」

「旅行する」

といったものです。

これらの共通するのは

何をもって達成したかの基準がないことです。

体を鍛えるという目標ですが

年に1回だけトレーニングすれば

達成というわけではないですよね。

贅沢できるだけのお金とはいくらでしょう。

何をもって旅行と定義しているのでしょう。

 

こういった問題が出てくるので

目標、特に1年などの

短期的な目標を立てる際は

SMARTの法則に従えと言われます。

SMART(スマート)とは

Specific (具体的)

Mesurable(測定可能)

Agreed upon(同意している)

Realistic(現実的)

Timely(期限が明確)

の頭文字をとった造語です。

 

先ほどのお金を稼ぐを例にすると

「カメラ転売で

年に1回、家族4人でハワイに行って

毎月家族4人で外食で焼肉を食べて

2LDK 家賃20万円 のマンションに住んで

月10万円の貯金ができるだけの年収を

12月31日までに稼ぐ」

といった感じですね。

S:カメラ転売で

M:旅行や家賃から額を出す

A:ぜひやりたいと思っている

R:カメラ転売なら可能

T:12/31までに

といったように

SMARTの法則に沿って目標を立てることで

達成したかどうかを判断でき

また、途中経過を見て対策を打つこともできます。

 

せっかく目標を立てるなら

より達成しやすいものが良いですね♪

 

追伸1

残業100時間オーバーのサラリーマンでも

副業で月10万稼ぐ方法をメルマガでお伝えしています。

期間限定で、何も考えずに実践するだけで10万円稼げる教材を

無料プレゼントしています。

メルマガ登録完了のメールをお見逃しなく!

↓↓↓

副業でも月10万円稼げるカメラ転売無料メール講座

 

追伸2

質問、感想などは以下のフォームからどうぞ♪

メッセージはこちらから

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

カメラ転売コンサルタント カズ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ