精神を進化させて行動し続ける人間になる方法

んにちは、カズです。

 

「毎日運動した方が良いよ」

私が最初にこの言葉を聞いたとき

嫌な気持ちになり

心の抵抗を感じました。

そして

「筋肉の回復には2日必要」

「体を維持するためには

1週間に1度の運動で良い」

という

毎日運動しなくて良い

合理的な情報を探してきて

それまでと同じ行動を

続けました。

 

自分が目指したい場所で

成功している人が

「毎日運動した方が良い」

と言っているので、

本当は

その通り行動した方が

成功する可能性が高いです。

最悪の場合

言われた通り行動しないと

成功できない事態になります。

それでも初めは

言われた通り

行動できなかったです。

 

その理由は

認知的不協和にありました。

人は

二つの異なった認知を

同時に持つことに

気持ち悪さを感じて

一方を正当化します。

例えば、

日常タバコを吸っている人が

「タバコは体に悪い」

という認知を持っていたら

行動と認知の間に

矛盾が生じるので

気持ち悪さを感じます。

そこで

認知の修正に入ります。

タバコは体に悪いけど

でも、タバコを吸っていても

長生きの人はいる。

タバコで死ぬ確率より

交通事故で死ぬ確率の方が高い。

こうやって

認知を

自分の行動を正当化する方に合わせ、

これまでと同じ行動を続けます。

 

これを続けていると、

高額セミナーに参加しても

コンサルティングを受けても

自分の今の行動を正当化して

行動を変化させることができないので

成功に近づくことはできません。

 

居心地が悪くても

心の抵抗があっても

認知ではなく

行動を変えることが必要です。

それによって精神が進化し

成功するための行動をし続ける人間になれます。

 

あなたは

心の抵抗を感じたとき

行動を変化させていますか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ネットビジネスで稼げるようになるレポートを無料プレゼント中

 

カズ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ