紙とペンだけを使って先延ばしを回避する方法

PAK95_sunadokei20141018123010500

 

んにちは、カズです。

 

あなたは

やるべきことを

ついつい先延ばししたりすることが

ありますか?

私を含め

ほとんどの人が

YESなんじゃないかと思います。

その証拠に本屋に行くと

行動するための本がたくさんあるんですよね(^-^; )

つまり必要としている人が

多いということなんですね。

 

悩んでいるのはあなただけではありません、

だから安心して先延ばししてください、

ということが言いたいのではありません(笑)

それだけ人間にとって

一般的で大きな問題である先延ばし、

今日はそれを回避する一つの方法を

お伝えしたいと思います♪

 

結論から言うと

先延ばしを回避する方法は

「タスクを行動できる単位まで分解する」

ことです。

先延ばしする要因の一つは

「なんとなく」大変そう

「なんとなく」めんどくさそう

という漠然とした大変さなんですよね。

だから先延ばししたくなっている

タスクを分解して

全体像をつかみながら

スタートのステップを小さくすることで

取りかかりやすくするんです。

 

例えば

3月末の引越しの準備をするという

タスクがあったとき

これだけを聞くと

「なんとなく」とても大変な感じがしないですか?

私は以前の引越しで

「なんとなく」やるのが億劫で

3日ほど前まで先延ばしして

ヒーヒー言いながら

準備したのを覚えています(笑)

 

この状況を回避するためには、

タスクを行動できる単位まで分解します。

「引越し準備」というタスクを

「本棚を整理」「台所を整理」「洋服を整理」

などに分解します。

それでも行動に移せないのであれば

「本をいる・いらないで分別する」

「いらない本を欲しい人にあげる」

「だれにもあげない本を捨てる」

「残った本を段ボールに入れる」

ここまで分解していきます。

 

漠然としていた引越し準備タスクを

本をいる・いらないで分別するという

とっかかりやすいタスクまで分解したことで

先延ばしせずに行動に移しやすくなります。

頭の中でもできますが

紙やパソコンで書き出すと

よりスッキリしますのでオススメです♪

 

あなたが先延ばししているタスクは

どんな小タスクに分解できそうですか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

追伸1

忙しいサラリーマンでも空き時間の副業で

月10万円稼ぐ方法をメルマガでお伝えしています。

↓↓↓

在宅の副業でも月10万円稼ぐカメラ転売無料メール講座

 

追伸2

質問、感想などは以下のフォームからどうぞ♪

カズへメッセージしてみる

 

カズ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ