自分を受け入れると成功する

んにちは、カズです。

 

私は元々

何かをうまくできないとき

自分を責めていました。

できない自分はダメだと

自分で自分を追い込んでいました。

 

これを続けるとどうなるか。

何かをするのが嫌になります。

何かすることを考えることすら嫌です。

やってみてうまくいかないと

自分で自分を追い込んで

嫌な気持ちになる。

 

うまくできたら

責めなくても済むのですが、

初めからうまくできるようなことは

それほど多くありません。

うまくできなくて

それでも試行錯誤しながら

継続することで

成功に近づいていきます。

 

そのため

うまくできないときに

自分を責めて

嫌な気持ちになっていたら

成功することはできません。

 

カメラ転売を始めた当時

思ったように作業時間を取れない自分

仕入れをうまくできない自分

結果を出せない自分

すべて責めていました。

うまくできない自分はダメだと。

そして

転売をすることが

嫌になっていました。

 

あるとき考えました。

こんなに自分を

責める必要があるのか?と。

そもそも

なぜ責めていたかを考えると

その方がよい結果が出ると思い込んでいたり

できないことは責めるべきことと思い込んでいたり

これまでに身につけてきた

習慣に過ぎません。

 

じゃあうまくいっている人は

どうしているのかと

調べたら

「今できていないことは

単なる事実でしかなく

それに良いも悪いもない。

その事実を受け入れた上で

自分が望む状態になるには

どうすれば良いかを考え

行動する。」

ことが分かりました。

 

それが分かっても

自分を責めることは多かったです。

それでも

自分を責める自分でも

受け入れていきました。

 

様々な場面で

この受け入れを意識したとき

できないことに対する

嫌な意識が減っていき

行動する力がアップしました。

その結果

気付いたときには

カメラ転売で稼げるように

なっていました。

 

もし今

稼げていない自分

作業が進んでない自分

うまくできない自分

を責めているのであれば

受け入れることを

意識するのが良いです。

それらは

良いことでも悪いことでもなく

単なる事実に過ぎませんから。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ネットビジネスで稼げるようになるレポートを無料プレゼント中

 

カズ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ