ここはカメラ屋さん?

カメラ転売で

他の出品者よりも高く販売するためには、

オークションでカメラを探している人に

「あ、この人カメラ屋さんっぽい」

って思わせた方が良いです。

その理由は、お客様から信頼してもらえるからです。

 

その方法で効果的なのが、写真です。

オークションでカメラカテゴリの

商品の写真を眺めていくと、

どれが一般の方で

どれがカメラ転売者なのか

すぐ分かります(笑)

そのため、

ここで他者と差をつけられないために

写真はキレイに撮影する必要があります。

 

そして、

カメラ屋さんっぽさを出すために

重要なポイントがもう1点あります。

それは・・・

出品数を増やすことです。

出品一覧を見たときに、

1個出品している人と

10個出品している人、

どちらがカメラ屋さんっぽいですか?

 

それはもちろん10個の方です。

写真が同じようにキレイであれば、

ずらっと商品が並んでいる人が

カメラ屋さんっぽいです。

 

経験上、

出品数が多い時の方が

価格が上がりやすいです。

とりあえずの目安として

10個出品してみてください。

 

他にもカメラ屋さんっぽく見せる

テクニックはありますが、

それはまた後日ご紹介します。

 

追伸:

 ネットビジネスで成功するための、

マインドセットや具体的手法についてのレポートを無料で公開しています。


 コチラからダウンロードできます⇒ http://cameratenbai.com/LP/camera2014/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ