なぜヤフオク仕入れで利益が出るのか?

カメラ転売では、

ヤフオクで仕入れた商品を

ヤフオクで販売して

利益を出します。

このことを伝えると、

「何故それで利益が出るんですか?

仕入れと販売が同じ場所では

利益が出るはずないじゃないですか」

といった意見を頂くことがあります。

以前のメルマガでもお伝えしましたが、

その理由の1つは、信頼の差です。

出品者としての評価を築いて

誠実な商品説明を心がけると、

自ずと落札価格が上がり、

ヤフオク仕入れで

利益が取れるようになります。

別の理由として、

落札タイミングの違いが

挙げられます。

落札される月、曜日、時間など

タイミングによって

落札価格が変動します。

そのため、

安くなるタイミングで仕入れて

高くなるタイミングで販売すれば

利益を出すことができます。

例えば、

オークファンを使って

キャノンの人気機種

「EOS 5D Mark II」を見てみると、

9月11日に落札された商品の価格は106,805円、

9月18日に落札された商品の価格は134,800円と

その差は27,995円あります。

オークション手数料を考えても、

約20,000円の利益を出せます。

「どうせ利益なんて出せない」と

ヤフオク仕入れをしていなかった方は

一度やってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ