カメラ転売の作業効率化について!外注化やツールによる半自動化!

効率化検討

んにちは!

カメラ転売コンサルタントのカズです。

 

昨日イタリアから戻りました。

海外に行くと

お金の感覚がおかしくなりますね。

帰りの空港で

約17000円のiPhoneケースを

これ安いじゃんとか言いながら

買ってました^^;

今回のイタリア行きの目的が

ブランド物の仕入れのためで

40万円ほど

ブランド品を買っていたので

その感覚が

抜けてなかったんだと思います。

ブランド品には

あまり興味はありませんでしたが

もともと服が好きなので

財布やバッグを

好きなだけ買えるのは

楽しかったです。

ビジネスとして

成り立たせることができるよう

仕組みを考えていこうと思います。

次回は私のコンサル生と一緒に

イタリアを周りたいですね^^

 

さて今回は

カメラ転売で

ある程度稼げるようになった人が

次のステップとして考えるであろう

外注化やツールによって

仕組み化・自動化を図り

生産性をアップさせる方法について

考えてみようと思います。

 

カメラ転売の効率化を考えたキッカケ

私がカメラ転売で

生活できるだけの

利益を出せるようになり

そこで新しいことに

取り組み始めた時に

問題は起きました。

 

転売の作業内容をそのままに

新しいことを

取り入れようとしたので

どちらも中途半端になり

全体としての

利益が落ちたんです。

そうなってようやく

新しいことを始める前に

カメラ転売の作業について

短い時間で

同じ結果を出す工夫が必要だと

考えるようになりました。

人は余裕がある時は

工夫をしないものなので

あえて追い込まれる状況を作るのも

ありだなと思いました。

 

私が思いついた効率化手段は

「外注化」と「ツール」の2つです。

それぞれの具体的な内容を

次から説明していきます。

 

カメラ転売の作業を外注化して効率化を図る

ここでの外注化は

カメラ転売の作業を

お金を払って人に任せることを意味します。

 

私がカメラ転売をするなかで

時間的、精神的負担が

比較的大きかった作業が

「商品撮影」と「商品発送」でした。

そこでこの2つについて

月1万5千円程度で

外注化することにしました。

 

その結果

時間の余裕ができ

気持ちの余裕もできました。

さらに良かった点は

発送を外注化したことで

長期間の旅行が可能になったことです。

それまでは

売れてから自分で発送していたので

せいぜい3日程度の旅行が限界で

長くしたければ

たとえ利益が落ちたとしても

販売を一時ストップする必要がありました。

それが利益を落とさずに

期間も長くすることができたので

こんなに嬉しいことは無かったですね。

 

たった1万5千円程度で

ここまでのリターンが得られるなんて

費用対効果はかなり高かったです。

私は人に任せるより

自分がやったほうが早いと思うタイプで

外注化は避けているところがありましたが

もっと早くやれば良かったと

後悔しました。

今後は他の作業も

外注化していきたいと思います。

 

カメラ転売をツールで効率化する

効率化のもう一つの方法として

ツールを使うというものがあります。

有名なところでは

ヤフオク入札ツールや

メルカリ再出品ツールなどがあります。

 

例えばメルカリ再出品ツールの場合

自分で商品を再出品するのに

30分かかっていたとすれば

その時間が空いて

他のことに使えるようになります。

ツールの良いところは

作業にムラやミスがないことです。

21時から30品再出品しろと

ツールに設定しておけば

ほぼ確実にやってくれます。

これが人の場合

感情によって

作業をしなかったり

ミスを起こしたりします。

ツールに任せられるレベルの

単純作業であれば

外注化よりも

こっちの方が良いです。

 

私は

もともとSEだった知識を活かして

ネット仕入れ用のツールを作って

運用しています。

何の文句も言わず

24時間休みなく働いてくれているので

非常に助かっています。

人だったら

こうはいきませんね。

 

まとめ

今回は

カメラ転売の作業を

効率化する方法として

外注化とツールについて

お伝えしました。

まずは

作業を効率化しようという

意識を持ちましょう。

多くの人は

そういった意識がないので

いろいろな作業を

わざわざ時間がかかる方法で

やっています。

逆にその意識さえできれば

外注化できるところはないか

ツールを使えるとことはないかと

自然に考えるようになるので

気づいた時には

同じ時間で

より大きな結果を出せるようになったと

感じられる日がきます。

その時間で

新しいビジネスをやっても良いですし

旅行したり遊んだりするのも良いです。

 

もし1日が25時間になったら

その1時間、あなたは何をしたいですか?

 

追伸1

残業100時間オーバーのサラリーマンでも

副業で月10万稼ぐ方法をメルマガでお伝えしています。

期間限定で、何も考えずに実践するだけで10万円稼げる教材を

無料プレゼントしています。

メルマガ登録完了のメールをお見逃しなく!

↓↓↓

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

カメラ転売コンサルタント カズ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ