ターゲットが男性/女性の場合でアピール方法は違う

PAK86_pokapoka20140321500

んにちは、カズです。

 

ヤフオクやフリマで

女性の購入者が増えているように感じます。

 

男性と女性、

両者は物事の捉え方が異なるので

カメラ転売においても

異なるアプローチをする必要があります。

 

 

男性は数字で表されるデータをを好み

女性はイメージを大切にすると言われています。

 

なので例えば、

男性にアピールする場合は

「光学ズーム 10倍の高倍率!」

と数字で表し、

女性にアピールする場合は

「ふんわりした雰囲気の桜の写真が撮れます!」

と想像してもらえるような

文章で表現することが必要です。

 

もちろん

両者を組み合わせられるとさらに良いですね。

数字で表しながら、イメージも掻き立てるような

紹介文を書くことができれば

男女共にアピールすることができます。

例えば

「光学10倍の高倍率ズームで、

50mm先にいる子供の、

ほんの一瞬の柔らかな表情を逃さず捉えます!」

といった感じでしょうか。

 

私は数字よりもイメージを伝えていることが多いのか

女性の購入者が多いです。

 

あなたの紹介文は

どちらに訴えていますか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

追伸1

忙しいサラリーマンでも空き時間の副業で

月10万円稼ぐ方法をメルマガでお伝えしています。

↓↓↓

在宅の副業でも月10万円稼ぐカメラ転売無料メール講座

 

追伸2

質問、感想などは以下のフォームからどうぞ♪

カズへメッセージしてみる

 

カズ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ