パワーを使うのは最初だけです

んにちは、カズです。

 

ヤフオクで

約10万5千円で仕入れた

キャノンのボディが

13万円で売れました。

手数料を引いても

2万円弱の利益が出ました。

 

仕入れ、出品、発送

全ての作業を含めても

この利益を得るために

使った時間は

1時間もありません。

つまり

時給2万円です。

 

他の事業も同じだと思いますが

カメラ転売は

はじめたての頃が

最もパワーを使います。

その理由は

技術が未熟なもありますが

まだ販売者としての

信頼が無く

高額商品が売れづらいからです。

そのため

数万円程度の商品を

中心に扱うのですが

その価格帯は

転売のライバルも多いです。

 

どれだけ早く

そこから抜け出すかが

成功する重要なポイントです。

いつまでもそこにいると

カメラ転売は難しいんじゃないかという

思いを持ってしまい

止めてしまうことになりかねません。

 

抜け出せたら

最初にお話しした

時給2万円の世界へ行けます。

大事なことなので繰り返しますが

はじめたてが最もパワーを使います。

必ず抜け出せるので

諦めずに継続してください。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

SEとして働きながら月10万円以上稼いだカズのカメラ転売無料メール講座はコチラ

 

カズ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ