フリマアプリ戦略

bsMIMIYAKO85_sagyousurudansei20140725

 

んにちは、カズです。

 

今日は

フリマアプリである

メルカリ、ラクマ、LINEモールの

違いについてお伝えします。

もちろん

出品の方法や規約など

各アプリで違うのですが

今回は

フリマで稼ぐ上で重要になる

「手数料」「出金」「ユーザー数」について

お伝えします。

 

手数料ですが

これは明確で

メルカリは売値の10%、

ラクマ、LINEモールは0%、つまり無料です。

なので

ラクマやLINEモールで売れた時は

とても嬉しいです(笑)

5万円の商品であれば

単純に利益が5千円違いますからね。

 

次に出金についてですが

メルカリは

1〜15日に出金申請したものは

当月24日頃、

16〜31日に申請したものは

翌月5日頃に

登録した口座に振り込まれます。

ラクマとLINEモールは

出金申請から

だいたい2営業日後までには

振り込まれてます。

 

最後にユーザー数です。

これまでの2つを見ると

「メルカリだめじゃない?」

と思われたかと思います。

ですが

私のメインの市場は

メルカリです。

理由は

ユーザー数が

圧倒的に多いからです。

具体的な数はわかりませんが

出品した商品への反応が

数倍違います。

 

ですので

メルカリに出品した商品を

ラクマ、LINEモールに少し安い価格で出品して

併売する形が良いです。

ラクマやLINEモールで売れたらラッキーという程度ですね。

 

あなたのフリマ戦略の

参考になれば幸いです♪

 

追伸1

残業100時間オーバーのサラリーマンでも

副業で30万稼ぐ方法をメルマガでお伝えしています。

期間限定で、何も考えずに実践するだけで10万円稼げる教材を

無料プレゼントしています。

メルマガ登録完了のメールをお見逃しなく!

↓↓↓

副業でも月30万円稼げるカメラ転売無料メール講座

 

追伸2

質問、感想などは以下のフォームからどうぞ♪

メッセージはこちらから

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

カズ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ