フリマ/ヤフオク/Amazonの比率ってどんな感じですか?

-shared-img-thumb-TSU852_ichiganrehurensyu_TP_V

 

んにちは、カズです。

 

カメラ転売をやっている友人から

「カズさんは、フリマ/ヤフオク/Amazonの

比率ってどんな感じですか?」

という質問をもらいました。

これまで細かく計算したことが無く

なんとなくフリマが多いだろうなという程度だったので

販売個数と利益の比率を

算出してみました。

 

利益 約40万、120個販売の月で計算したところ

個数としては

フリマ:ヤフオク:Amazonは

2:1:5でした。

また利益としては

フリマ:ヤフオク:Amazonは

8:4:3でした。

 

Amazonはレンズを主に販売していて

私の在庫管理方法では

レンズで利益を取ることを考えていないので

個数の割に利益が小さくなってます。

ほぼFBAなので

Amazonの合計作業時間は

10時間程度だと思います。

 

また予想通り

フリマでの利益が最も多かったです。

この月は1個あたりの利益の平均は

ヤフオクとあまり変わりませんが

単価が低いものが多いので

利益率は5〜10%違いますね。

ローリスク・ハイリターンです。

 

今回の計算で出た傾向は最近も続いていて

依然としてフリマが稼ぎやすい状況が続いてます。

もしヤフオクやAmazonしかやっていないのであれば

一度出品してみるといいと思いますよ^^

 

追伸1

残業100時間オーバーのサラリーマンでも

副業で月10万稼ぐ方法をメルマガでお伝えしています。

期間限定で、何も考えずに実践するだけで10万円稼げる教材を

無料プレゼントしています。

メルマガ登録完了のメールをお見逃しなく!

↓↓↓

 

追伸2

質問、感想などは以下のフォームからどうぞ♪

メッセージはこちらから

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

カメラ転売コンサルタント カズ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ