写真撮影が面倒です

-shared-img-thumb-BON_tokeiwomiru20150207155800_TP_V

 

んにちは、カズです。

 

カメラ転売をしている友人や

私のコンサル生から

「写真撮影が面倒なんですよね〜」

という声をよくもらうので

本日はどうやったら

楽に撮影できるかについて

お伝えします^^

 

以前もこのテーマを取り上げ

その際は、売れた時のことを想像するという

モチベーションにアプローチする方法を

お伝えしました。

 

今回お伝えする方法は

「時間で区切る」

ことです。

これをするだけで

取り掛かるのも楽になり

かつ集中して作業できます。

 

具体的に言うと

撮影作業をする時に

「〜台撮影する」という目標ではなく

「〜時間撮影する」という目標を立てます。

〜台撮影するという目標だと

いつまで作業しなければならないか不明確です

それに対して〜時間撮影するという目標だと

終わる時間が明確です。

 

この違いは大きくて

作業開始時の気持ちの抵抗が違います。

また、タイムリミットがあることで

あと1台!という集中力も出ます。

台数の目標だと

サボっているわけではなくても

集中力という面では劣ります。

 

もちろんこの方法は

誰にでも適しているわけではありません。

台数で目標を立てた方が

作業が進む人もいるでしょう。

ですので

まずやってみてください。

それで合わなければ

他の方法に変えてください。

やらないで判断するのは

やめた方がいいです。

私たちは予想で判断して

かつそれが正しいように思ってしまいますが、

本当のところはやってみないと分からないんです。

 

今より作業が楽になるといいですね^^

 

追伸1

残業100時間オーバーのサラリーマンでも

副業で月10万稼ぐ方法をメルマガでお伝えしています。

期間限定で、何も考えずに実践するだけで10万円稼げる教材を

無料プレゼントしています。

メルマガ登録完了のメールをお見逃しなく!

↓↓↓

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

カメラ転売コンサルタント カズ

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ